老人ホーム 看護師の仕事

老人ホームの仕事内容とは?

有料老人ホームでの看護師の仕事内容を、一日の流れを説明する形で紹介します。

まず朝になると、その日に入浴される入所者の方の脈拍、血圧、体温などを測ります。これをバイタルチェックと言います。このチェックに特に問題のなかった入所者さんは、後ほど入浴をしていただくことになります。

続いて、朝の申し送りをします。申し送りというのは、一般企業でいう「引継ぎ」に当たるものです。入所者の方々の体調や、ほどこした処置、薬の使用状況についてなど、共有しておくべき情報を、スタッフの間で共有するために行います。特にその前日夜勤で入っていたスタッフから、深夜のうちに変わったことはなかったかどうかなど、確認します。

その後は状況に応じて様々な仕事を行います。入所者の方の体調に異変があれば、その対処を行います。また、ケアアテンダントから何か質問をされたら、それに明確に答える必要があります。看護師で適応できない重度の症状だった場合は、近隣の病院のドクターの指示を仰ぐことになりますが、その際の窓口になるのも仕事の一つです。この時病院に行く入所者に対する付き添いなども行います。

仕事中は、病院での勤務同様、常にPHSを使っています。これを使って頻繁にスタッフと連絡を取り合いますが、PHSが鳴らない時間帯は、ほとんどありません。

夜になると、夜勤のスタッフにたいして申し送りを行います。とりわけ、昼間に体調を崩された入所者の方が見えたら、その方の情報は入念に申し送りします。

このように、有料老人ホームでの看護師の仕事も、病院などと同じようにハードなものです。介護が少し入ってくる点が違いますが、それ以外は、内容もやりがいも問われる資質も、かなり共通すると言っていいでしょう。

丁寧なサポートで高評価、有料老人ホームの求人も。おすすめ看護師人材紹介会社はこちら

有料老人ホーム 看護師求人・募集を見つけるメニュー

有料老人ホーム 看護師求人・募集を見つける トップへ
看護師人材紹介会社を活用する
老人ホームでの看護師 給料・給与
老人介護施設へ就職・転職する
有料老人ホームでの仕事内容
給料・年収
仕事を取り巻く現状
有料老人ホームの看護師求人
看護師のメリット
看護師のデメリット
有料老人ホームの実態とは?
勤務形態
看護師の仕事に必要な知識
仕事の見学ポイント
看護師の相談の仕事
スタッフ同士の連携
看護師の仕事と判断
有料老人ホームでの検査の仕事
看護師が行う医療行為
増える転職希望者、将来性
有料老人ホームの看護師業務、やり甲斐

単発バイト・夜勤専従、非常勤など多様な働き方

単発バイトで働くには
夜勤専従看護師の求人

地域別

札幌 有料老人ホーム看護師求人