老人ホーム 看護師の求人

老人ホームのお仕事のデメリット

有料老人ホームでの看護師の仕事にも、いくつかデメリットはあります。

まず一つ目は「人材が少なく、忙しい」ということです。もちろん病院勤務などでも忙しいのですが、それに負けず劣らず、こうした施設での業務も多忙を極めます。

もともと介護業界自体が長年人材不足に苦しんでいることは、多くの方がご存知かと思いますが、その中でも医療処置を施せる人材は、さらに少なくなります。そのため、こうした能力を持つ人材は引く手あまたである分、裏を返せば、仕事が集中すると言ってもいいのです。

もちろん、忙しいということは人から必要とされているということであり、これは人によってはメリットであるとも言えるでしょう。要は気持ちの問題かも知れません。(しかし、待遇改善はもちろん必要です)

二つ目のデメリットは「入所者に対するストレス」です。

看護師に限らず、介護職の多くの方々が、このストレスを抱えていると言われます。以前に、全国の介護保険施設で働いている方を対象に行われた調査では、約30%の方が「入所者に対して憎悪を感じたことがある」と答えたそうです。

これについては、介護に関わったことのある多くの方が、少しは納得できる部分があるのではないかと思われます。

深夜の徘徊などの奇行を繰り返す段階になると、高齢の方々に対して常に寛容な気持ちで接するということは、どんな人にとっても難しいことです。そうしたストレスと日常的に接するというのは、このお仕事の離職率が高い原因の一つと言えるでしょう。

有料老人ホームでの看護師の仕事にはこうしたデメリットもありますが、それでも社会にとってとても重要な職業であるため、この職に就かれている方々には、自身の健康を大切にしながら、頑張っていただきたいものです。

丁寧なサポートで高評価、有料老人ホームの求人も。おすすめ看護師人材紹介会社はこちら

有料老人ホーム 看護師求人・募集を見つけるメニュー

有料老人ホーム 看護師求人・募集を見つける トップへ
看護師人材紹介会社を活用する
老人ホームでの看護師 給料・給与
老人介護施設へ就職・転職する
有料老人ホームでの仕事内容
給料・年収
仕事を取り巻く現状
有料老人ホームの看護師求人
看護師のメリット
看護師のデメリット
有料老人ホームの実態とは?
勤務形態
看護師の仕事に必要な知識
仕事の見学ポイント
看護師の相談の仕事
スタッフ同士の連携
看護師の仕事と判断
有料老人ホームでの検査の仕事
看護師が行う医療行為
増える転職希望者、将来性
有料老人ホームの看護師業務、やり甲斐

単発バイト・夜勤専従、非常勤など多様な働き方

単発バイトで働くには
夜勤専従看護師の求人

地域別

札幌 有料老人ホーム看護師求人